土の香り

b0156514_2320333.jpg


むかごご飯を炊いてみました。
なんか、新鮮です。この食感。ご飯と一緒にむかごを噛むとホクホクしてます。
ご飯に塩を少しいれるので、さらにむかごの風味が増して本当に美味しい。
あ、むかごは、自然薯の赤ちゃんみたいなものですね。

とっても栄養価の高い自然薯。その種なんだから、それはそれはエネルギ
ーに溢れているはず。


今日も、自然の恵みにありがとう。
[PR]
# by ki-qu-ko | 2013-01-23 23:33 | 料理

終わり。そして始まる。

2012年があと数日で終わろうとしています。
ブログから遠ざかっていたこのごろ。久しぶりに文章を綴りたくなりました。

今年一年を振り返ると、新しいことにいろいろと挑戦した年だったなと思います。
まず第一にピラティス。自分の体とたっぷり向き合い、
やれば応えてくれるんだ!という喜びを知ることができました。
細く長く、ライフワークとして続けていきたいと思っています。

先生が言った一言が心に残っています。
「自分の体はひとつしかない。ずーっとこの体とつき合っていくのだから、大切にしないと。」
当たり前の事のようですが、はっとさせられました。

自分のケア次第で、体はいくらでも変えられる。
せっかくもらったこの体を、出来るだけいい状態で保ってあげたい。
それに気づかせてくれた先生との出会いに、感謝です。


来年は、またちょこちょこと文章を綴っていきたいと思っています。
アロマセラピーやハーブの話はもちろん、日常の感じたままを発信していくつもりです。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします!
[PR]
# by ki-qu-ko | 2012-12-29 21:05 | つぶやき

秋のつぶやき。

前回の記事から、もうすぐ1年もの月日が流れようとしている事に気づき…
投稿してみています。
はじめて、スマートホンからの投稿です。 写真…大きい?

b0156514_18293929.jpg


夏も終わり、秋風が気持ちのいい季節になりました。
久しぶりに長袖の服に袖を通すのって、気もちがいいですね。
なにかに包まれるってうのは、癒しの作用、あるような気がします。
それが何にせよですね。


そうか。秋はあらゆる物に、近づき、包まれたい季節かもしれないなあ。

ニガテな方とも、もしかしたらちょっとだけ近づけたりして…


とりあえず。最近離れがちだった、まだ読んでいない本達と近づくことにしよう。
[PR]
# by ki-qu-ko | 2011-10-01 19:09 | つぶやき

「くらしのたね」に初出店。

先日、糸島でのイベント「くらしのたね」に初出店いたしました。

久しぶりにアロマセラピストとしての本格的なお仕事。始まる前は緊張気味でしたが、たくさんの方に来ていただき大盛況のうちに終了しました。
ご来店くださった皆様ほんとうにありがとうございました。

このイベントの詳細はこちらです。http://kurashinotane.jugem.jp/
詳しくはH.Pを見ていただくとわかるんですが、とても楽しいイベントでした。といっても私たちはアロマのお部屋に閉じこもっていたので、商品をみたりワークショップに参加したりは出来なかったんですが。
でも、来てくださっている皆さんのお顔を見ていて伝わりました。

イベントに出店されているいろんな職種の方。お弁当屋さん、お花屋さん、木のクラフトのお店、うつわ屋さん、パン屋さん、おうちを作る建築の方々など・・
それぞれのみなさんが、自分の選んだ世界を日々こつこつと育てていて、このイベントに繋がったんですね。
とてもいい刺激をうけました。終了後は2部のYOGAのワークショップに参加して、さらに何かを受け取った気持ちになりました。

わたしも、またこつこつと育てていこうと思います。



ちなみに、私は屋号をもっていなかったので、今回

        mum(マム)

の名で出店いたしました。「菊の花」の英訳です。
[PR]
# by ki-qu-ko | 2010-12-15 23:01 | サロン

もうすぐ土用

b0156514_22315277.jpg


今年は、初めて梅干し作りに挑戦してみました。
前々から、すごく作ってみたかったんです。でもなんとなく大変そうなイメージがあったし、カビさせたらもったいないし・・などの不安もありなかなか実現できてませんでした。

でも。今年は絶対作ろうと決めていたので、道具も揃えて予習もして、挑みました。
完熟梅(黄色く熟しているもの、赤みを帯びているもの)をつかう、と本には書いてあるのですが、完熟梅ってなかなか競争率が激しいんですね。手に入れるのにちょっと苦労しました。
朝イチから、直売所でちょっとしたバトルがおこっているんです。ちょっとそれが面白くて。
梅を漬けることがきっかけで、そんな世界を知りました。
たしかに、梅って期間限定だし、なんとなく焦ります。だからちょっと殺気立つ気持ちもわからなくもないかも・・・。
それでも、そんな景色もなんとなくほのぼのします。梅を手に入れるのに必死って・・なんだか平和じゃないですか?

とりあえず無事に、梅を手に入れました。さらに母が梅農家さんがキズものを処分しているのを大量に貰ってきたので、結局すごい量になったんですが・・それは祖母と分けて、青梅は梅酒にして、梅を漬けることができました。そうそう、梅の塩分濃度ですが、はちみつ入れたりして減塩の梅もいいかなと思ったのですが、とりあえずシンプルに塩のみ15パーセントの濃度で作ってみました。食べやすく、かつ失敗もすくない濃度なんだそうです。

何日かすると塩をまぶした梅から、沢山の梅酢が出てきたので、そこに塩もみした紫蘇を入れて、あとは土用を待つのみ、という状態です。
梅酢、お料理などに使えるんですよね。梅干し作りの工程で出来る副産物。なんだかうれしい~
ちなみに、紫蘇を入れる前のものは、白梅酢。紫蘇を入れて赤くなったものは、赤梅酢、と呼ぶそうです。

初めての梅干し作り、今のところは順調。あとは干すのみ!
早く土用がこないかな。
[PR]
# by ki-qu-ko | 2010-07-19 23:16 | 手作り